ヨーグルトのパッケージデザイン

yogurut2

10月より発売された、ヨーグルトのパッケージをデザインさせて頂きました。

元気家族ヨーグルトimg

製造・販売元は、東北協同乳業さんです。

前回、桃の紅茶でピーチちゃんと牛博士のキャラクターをデザインし

とても気に入って頂いたようで、今回もこの路線で

主に小さいお子さまとお母さんから手にとってもらえるヨーグルトを!

ということで、立場的には私?と思いながらデザインしました。

 

ちなみに、うちの2歳児と7歳児は

家族の絵柄が3パターンあることに喜んでくれて

「かぁしゃん、おいしいね〜!」と、ほぼ毎日食べてくれます。

 

東北協同乳業さんは、福島県の会社なので

震災後の風評被害の影響が少なからずあるようですが

実際には、放射性物質の検査機器を導入し

安全・安心な商品しか提供していないんですけどね・・・。

 

さて、パケージデザインは限られたスペースに

入る内容も決まっているので

それをどう配置してオリジナリティ溢れる、魅力ある商品にするかが重要です。

・・・と、それはもちろんなのですが

今回は福島の子どもたちや東北の子どもたちが元気になるような

楽しいパッケージにしよう!と頑張ってみました。

担当者も熱い方なので、メールや電話で何度も話しをしながら

私も新商品開発のチーム一員として、楽しくお仕事させて頂きましたので

この熱いヨーグルトを見かけたらぜひ、試食してみてくださいね!

(熱いと言ってもヨーグルトは冷たいです^^;)

とても良い菌を使っているので、見た目だけじゃないんですよ〜!!

関連記事

ページ上部へ戻る